離乳食のレシピ

離乳食のレシピ、離乳食の作り方などをわかりやすく公開。

離乳食のレシピ、離乳食の作り方などをわかりやすく公開。


スポンサードリンク

かつおだしスープストック

katuwodasi.jpg

かつおだしのスープストックです。

一般的に売られている、いわゆる「だしの素」は
カツオエキスのほかに塩分も含まれているので
ヘタをすると塩分の取りすぎにもなりかねません。

塩分の取りすぎは腎臓などに負担をかける
要因となりますし、今後の食生活にも影響が
でてしまいますので、なるべくなら
かつおだしのスープストックも自作しておきたいところです。

だしをとったあとの昆布やかつお節は
佃煮にしたりふりかけにしたりして再利用してもいいですね。

□材料□
こんぶ 5g
かつおぶし 10g
水 800cc

□作り方□
katuwodasi00.jpg
(1)よくしぼった濡れぶきんで昆布の汚れを拭き落とします。
  (昆布は表面にうまみ成分があるので決して水洗いしないでください)

katuwodasi01.jpg
(2)お鍋に昆布と水を入れて10分置きます。

katuwodasi02.jpg
(3)中火にかけてまわりにふつふつと気泡がでてきはじめてきたら
  昆布を取り出します。
  (沸騰させてはいけません)

katuwodasi.jpg
(4)かつお節を鍋の中に入れたら火を止め、かつお節が沈んだら
  ざるなどで濾(こ)して出来上がり。

katuwodasi03.jpg
※製氷皿で冷凍すれば、使うときに1個ずつ使えてとても便利です。
 凍ったらフリーザーバックなどに入れて保存しましょう。
※家庭用冷蔵庫の冷凍室で保存する場合は、1週間をめどに使いきってください。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース withベビーセット】 子供が小さいうちはお買いものもなかなか大変でした……
ママのぶんも合わせて食材が宅配されてくるなら手作りですし
メニューも悩まなくていいですよね。

野菜スープストック

野菜スープストックです。

あらかじめ野菜スープをたくさん作っておいて
ストックしておけば、離乳食を作るときに
時間がかなり短縮されます。

冷凍保存できますので、1週間分くらいを
まとめて作るといいでしょう。

また、スープを作る際に使った野菜は
そのまま離乳食の材料にすることもできますし
お好みのダシとお味噌を追加して大人のおかず味噌汁にもなります。

□材料□
しいたけ
にんじん
きゃべつ
たまねぎ
その他クセのない野菜(かぶ、大根など)

□作り方□
野菜を切る
(1)野菜を細かく切る。しいたけは厚めにスライス、にんじんは小さな乱切り
  キャベツは3センチ程度、大根は5m厚のイチョウ切り、たまねぎは3m厚スライス、など。

ひたひたになるくらいまでお水を入れる
(2)鍋に野菜を入れ、ひたひたになるくらいのお水を入れたら火にかけ
  沸騰してきたら弱火にして、あくをとりながら20~30分煮る。

スープを濾(こ)す
(3)スープを濾(こ)して、野菜とスープだけにし、スープのあら熱が取れたら
  小分けにして冷凍保存。

※製氷皿で冷凍すれば、使うときに1個ずつ使えてとても便利です。
 凍ったらフリーザーバックなどに入れて保存しましょう。
※家庭用冷蔵庫の冷凍室で保存する場合は、1週間をめどに使いきってください。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース withベビーセット】 子供が小さいうちはお買いものもなかなか大変でした……
ママのぶんも合わせて食材が宅配されてくるなら手作りですし
メニューも悩まなくていいですよね。